刺繍年賀状制作風景

海外でも注目の刺繍作家が手がけた年賀状!

緻密に再現された動物の毛並みや、色合わせの美しさで国内外に多くのファンを持つ、刺繍作家の森本繭香さんと一緒に、大人可愛いクラフト年賀状を作りました。ひと針ひと針丁寧に仕上げられたネズミと、多様な表現であしらわれた草花たちが、上品に、愛らしく、新年のご挨拶を彩ります。

デザイン一覧

  • 刺繍年賀状01
    詳細を見る
  • 刺繍年賀状02
    詳細を見る
  • 刺繍年賀状03
    詳細を見る
  • 刺繍年賀状04
    詳細を見る
  • 刺繍年賀状09
    詳細を見る
  • 刺繍年賀状10
    詳細を見る
  • 刺繍年賀状11
    詳細を見る
  • 刺繍年賀状12
    詳細を見る

デザインができるまで

目上の方にも出せるような、上品で可愛いクラフト年賀状を作りたいという思いからこの企画が始まりました。刺繍絵ならではのあたたかみと上品さを表現した年賀状になるよう、細部にこだわりました。

  • ラフデザイン制作
    1.ラフデザイン制作
    モチーフやシチュエーションを決め、森本さんがイメージを膨らまして下絵を描きます。図案が決まったら、素材や生地などを詰めていきます。
  • モチーフ制作
    2.モチーフ制作
    ひと針づつ丁寧に刺していきます。立体的で豊かな表現になるよう、細かいグラデーションで仕上げているところがポイントです。
  • 撮影
    3.撮影
    作品が引き立つような小物を選定し、スタイリング。繊細な糸の運びやビーズのきらめきを捉えるため、調整を何度も重ねました。
  • デザイン制作
    4.デザイン制作
    撮影した写真データをもとに、プロのデザイナーがデザインを制作。色味やレイアウトなど、年賀状としてベストな見せ方を追求いたしました。

デザイナー紹介

刺繍作家 森本 繭香
刺繍作家 森本 繭香
北海道在住。著書に「野の花と小さな動物の刺繍」(日本文芸社)その活躍は国内だけにとどまらず、フランスなど海外の出版物などにも動物や草花の刺繡レシピを提供している。
embroidery