写真について

※ 写真フレームタイプの商品は、写真用紙(光沢紙)仕上げではありません。

※ フォトリッチの商品は写真用紙仕上げになります。

写真選びのポイント

  1. 印刷に適した画像サイズは?
  2. フレーム内にうまく挿入するには?
  3. 携帯電話・スマートフォンで撮影した写真は使える?
  4. 編集ソフトで加工した画像を使う場合は…
  5. 写真データの画像サイズを調べるには?

1.印刷に適した画像サイズは?

写真枠の大きさによって、必要となる画像サイズが異なります。

はがきの写真枠の大きさに対して、画像サイズが弊店で推奨するサイズを下回ると、注文フォーム上で解像度不足のアラートが表示されます。大きな写真枠に対しては、それだけ大きな写真画像が必要です。

  • 例1全面写真のデザイン

    タテ1457 × ヨコ1004ピクセル
    以上の画像が必要

    全面写真のデザイン
  • 例2半分写真のデザイン

    タテ502 × ヨコ1004ピクセル
    以上の画像が必要

    半分写真のデザイン
  • 例3ちょこっと写真のデザイン

    タテ256 × ヨコ256ピクセル
    以上の画像が必要

    ちょこっと写真

印刷時の画質を維持するためには1457ピクセル×1004ピクセル以上のなるべく大きな写真データのご利用をお勧めします。

※ 使用できる写真は、jpgファイルのみです。
フィルムや現像済み写真は、お受けすることができませんので予めご了承ください。

写真データの画像サイズを調べるには?

2.フレーム内にうまく挿入するには?

  • もとの写真の全体を表示することができません。(はみ出す部分が必要です)
  • 枠外にはみ出した部分は、印刷されませんのでご注意ください。

3.携帯電話・スマートフォンで撮影した写真は使える?

使用することは可能ですが、以下の点にご注意ください。

画像サイズは十分ですか?

待ち受け画面や、メール添付で受け取った写真の場合、画像サイズが小さすぎる可能性がございます。(240×320ピクセル程度)

「ピンぼけ」「手ブレ」していませんか?

どこでも手軽に撮れる代わりに、小さな画面では細かい部分まで気づきにくいことが多いようです。しっかり確認して選びましょう。

逆光や暗いところで撮っていませんか?

被写体に影がかかっていない晴れた日の屋外で撮影された、明るい写真がおすすめです。

紙の写真やモニター画面をスマートフォンで撮っていませんか?

平らな印刷物を撮ろうとすると、光が入ってしまったりスマートフォンが影になってしまったり…。
どうしても見栄えが悪くなるため、おすすめしません。

iPhoneで撮影した写真サイズについて

iPhoneからメール添付で写真をパソコンに送信する場合、ファイルサイズ(容量)が大きいとサイズ変更を確認するメッセージが表示されます。「小」「中」「大」「実際のサイズ」の4種類から選択できるのですが、印刷時の画質を維持するためには「実際のサイズ」もしくは「大」のサイズが必要となりますのでご注意ください。

<例>
iPhone4 で撮影した2.6MBの写真をメールで送信しようとすると以下の選択肢が出ました。
iPhone4画面
画像サイズ○×

ファイルサイズ(2.8MBなど)は、被写体により異なります。
印刷時の画質を維持するためには、「実際のサイズ」もしくは「」が必要です。

4.編集ソフトで加工した画像を使う場合は…

画像編集ソフト等で写真を編集加工される場合は、画像サイズが変更されている場合がございますのでご注意ください。

推奨の大きさ 1457ピクセル × 1004ピクセル 以上

5.写真データの画像サイズを調べるには?

1.ファイルを右クリック、「プロパティ」を選択。
「プロパティ」を選択
2.「詳細」タブをクリック。
「概要」タブをクリック
3.この写真の画像サイズは、1024ピクセル×768ピクセルとわかりました。
サイズ、解像度確認
gi_photo